プロフィール

sakaishin

Author:sakaishin
●はじめに
訪問ありがとうございます!
人や町の写真が中心となります

●出身
おおさか

●おわりに
コメントくれた方、きちんと訪問・返信いたします♪

県または国で検索

最近のコメント

データ取得中...

過去ログ +

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入りサイト

このブログをリンクに追加する

カウンター

あじあというところ(HOME)
海外で働く人や生活する人がテーマです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール:薬草
こちらは薬草です。イタイといったらガイドが持って来てくれました。患部にすりこむ様にして使います。
昨日掲載した写真は毒草ですが、見比べても全く違いがわかりません(汗

15_nepal_himalaya_009.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

こんにちは!
薬草も多いのですか?と聞こうとしたら、早速載せてくれていましたv-10
これを持っていれば、毒草に触っても大丈夫なのですね・・という問題でもないのでしょうが・・もちろん自分も見分けがつかないので、ガイドさんが一緒というのはやはり重宝しますよね。
それではまた!
【2007/02/08 10:15】 URL | artie #- [ 編集]

artieさん
こんにちは☆
あぁ、なるほど!
持ち運ぶという発想はなかったですw
そうすればよかったです(汗
よろしくお願いします!
【2007/02/08 11:54】 URL | sakaishin #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakaishin.blog74.fc2.com/tb.php/49-eef27f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薬草のマメ知識

薬草薬草(やくそう)は、製薬原料として利用される植物の総称である。外傷の手当てなどから、病気の治療、体質の改善、染料、香料や化粧品としても使われている。香料に利用されるものには、ハーブと呼ばれるものも含まれる。薬草は昔から、病気、怪我の治療薬として多く用い 医薬品のマメ知識【2007/02/08 10:57】

薬草について

薬草薬草(やくそう)は、製薬原料として利用される植物の総称である。外傷の手当てなどから、病気の治療、体質の改善、染料、香料や化粧品としても使われている。香料に利用されるものには、ハーブと呼ばれるものも含まれる。薬草は昔から、病気、怪我の治療薬として多く用い さまざまな医薬品【2007/02/11 04:11】

薬草について

薬草薬草(やくそう)は、製薬原料として利用される植物の総称である。外傷の手当てなどから、病気の治療、体質の改善、染料、香料や化粧品としても使われている。香料に利用されるものには、ハーブと呼ばれるものも含まれる。薬草は昔から、病気、怪我の治療薬として多く用い スパイス&ハーブの研究【2007/02/11 19:02】

薬草について

薬草薬草(やくそう)は、製薬原料として利用される植物の総称である。外傷の手当てなどから、病気の治療、体質の改善、染料、香料や化粧品としても使われている。香料に利用されるものには、ハーブと呼ばれるものも含まれる。薬草は昔から、病気、怪我の治療薬として多く用い さまざまな医薬品【2007/02/15 19:14】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。